22 結論

本稿では、1970年代のRobin Milnerから今日のF# までの長い弧を、F# の起源と初期の歴史、そしてそれが起こった背景に焦点を当ててスケッチしようとしました。 F# は、OCamlメーリングリストの電子メールにおけるアイディアだった2001年、Microsoft Researchプロジェクトだった2006年、 F# 2.0が実質的にWindowsに結び付けられていた2010年を経て大きく進歩しました。 その過程を通して、MLのコアスピリット -- 簡潔で、型安全で、正しく、実用的な関数型プログラミング -- は、新しいアイディアと統合されながらも真実であり続けました。 今日のF# はオープンソースでクロスプラットフォームであり、商用サポートと活気あるコミュニティの両方を備えています。 それは確固たる将来の進化の道を持ち、実用的で楽しい関数優先プログラミング言語として多くの応用分野で使用可能です。


インデックスへ戻る


Last Update: 2021-09-25 19:00:12