19 モバイル用途のF#

産業界がモバイルおよびクラウドコンピューティングに移行したことで、2009年以降、プラットフォームとしてのAndroidおよびiOSの重要性が大幅に高まりました。 .NETを使用している何百万人もの人々に向けて、Xamarinと呼ばれるスタートアップが結成され、 C# とF# の開発者が既存のスキルを使ってAndroid、iOS、そしてWindowsデバイス用のアプリケーションをプログラムできるようになりました。 Xamarinツールチェーンは.NET ILコードをJavaコード(Android用)とObjective-Cコード(iOS用)と協調して動作させます。 Xamarinはクロスプラットフォームのユーザーインターフェースプログラミングに、Xamarin.Formsを含む選択肢も提供しました。

Xamarinは最終的にMicrosoftに買収され、2018年の時点でF# はMicrosoftのモバイルプログラミング製品でサポートされている言語となっています。


インデックスへ戻る


Last Update: 2021-09-25 19:00:12