10 金融業界と関数型:Microsoft、2007年にF# にコミット

2006年から2007年の間に、F# の外部からの採用が増え始めました。その理由の一部は、言語の機能と有用性についての着実なブログ投稿です。 ソーシャルメディアと「スケーラブル」なコミュニケーションが会議の出版物よりも強調され、F# 機能セットの実用的な性質とその採用を強調するためにブログが使用されました。 オンライン開発者向けビデオポータルのChannel 9が門戸を開き、私たちはより幅広いオーディエンスにリーチすることができました[Syme 2006e]。 Windowsや.NETでの関数型プログラミングでは代わりとなる実用的な方法がないため、F# が注目を集めました。 .NETユーザーグループは世界中に存在し、F# に関するプレゼンテーションを始めたグループもありました。 ダウンロード率は2007年初頭には約18,000/年でした。主流からはほど遠いものの、MSRプロジェクトの割には比較的充実していましたし、 やや予想外でしたが、research.microsoft.com の中で最も多く訪問されたサイトはF# でした。 この言語はコミュニティに強い印象を与え、いくつかの関連技術が出現し始めました: 2006年にJon Harropが "F# Journal" を開始し、その後 "F# for Visualization" と "F# for Numerics" が続き、それから、影響力のある彼の本 "OCaml for Scientists" を "F# for Scientists" として入手可能にしました[Harrop 2006, 2008]。 2007年にAdam GraniczがWebSharperを始めました。 それには、F# からJavaScriptへのトランスパイラー、およびクライアントとサーバーの両方のコンポーネントでF# を使用する機能が含まれています[Bjornson et al. 2010, 2011; Granicz and Denuziere 2019]。 2007年にIntelliFactoryはF# でコンサルティングサービスを提供し始めました[Granicz 2011; Peake and Granicz 2009]。 2006年に、Apressの編集者であるJames Huddlestoneが私とRobert Pickeringに、F# に関する最初の2冊の本を執筆するよう依頼しました。 "Beginning F#" と "Expert F#"で、後者はAdam GraniczとAntonio Cisterninoとの共著です[Syme 2006a]。

2007年3月までに、言語と実装は "F# 1.9" に成熟し、私たちはレドモンドで開催された社内展示会MSR TechFestでF# の更新についてのプレゼンテーションと講演を行いました[Syme 2007a]。

あと2時間で、私はレドモンドのTechFest 2007に出発します。 ……James Margetson、私自身、そしてF# コミュニティの他のメンバーがブースを出展し、 F# が非常に有用なツールとして成熟したことと、革新的な関数型プログラミング応用研究の手段としても機能していることを強調してきます。

中でも、Bill Gatesがブースを訪れました。 すべての研究機関と同様に、MSRはその成功を必要としており、この段階でF# を支援するべきだというのは明らかな選択でした。 私とMSRにいる共同研究者たちは、当言語に対するMicrosoft副社長たちの意識を高めるために「雨垂れ石を穿つ」式アプローチを取りました。 すなわち、電子メールと情報を定常的に転送し、隙あらばプレゼンテーションを行ったのです1。 2007年5月31日に、Microsoftの開発部門(「DevDiv」と呼ばれる、Visual Studioの開発部署)の責任者S. Somasegarは次のように答えました。

F# が世界中で興奮や、話題や、そして実案件での採用を獲得し続けていると知ってわくわくしています。 世間では関数型言語一般に対する期待も高まっています。 関数型言語、特にF# について、私たちは何をどうすればよいと思いますか。 F# のより深いVS統合を行うために一定レベルのことを何かするべきか、考えたことはありますか。 これに関するあなたの考えを聞かせてください。

影響力のある企業顧客の中には、この言語に注目し始めた会社もあります。特に:

  • クレディ・スイスは、2006年から2007年にかけて、グローバルモデリング&アナリティクスグループという部署で、 金融商品のモデルを作成して既存のWindows COMコンポーネントと連携するために、初期バージョンのF# を試用し、導入に成功しました。
  • モルガン・スタンレーは、分析ロジックの大部分をWindowsとF# に変更し、従来のAPLコードベースを置き換えるという大規模なプロジェクトを開始しました2

2007年の夏、世界に対するウォールストリートの影響はピークに達しました。 特に、あるF# の顧客は、Windows Serverをベースにした新しい高性能コンピューティング製品である "Windows HPC" の大量購入を約束しました。 これらの企業からのF# に関するEメールは、Craig Mundie(当時のChief Research and Strategy Officer)を含む経営陣に転送され、 Mundie、Anders Hejlsberg、Steve Ballmerへのプレゼンテーションが行われました。 2007年8月、Ralf Herbrich、Thore Graepel、Phil Trelfordを擁するMSR CambridgeのApplied Games Groupが、 広告クリック数を予測する全社的な機械学習コンペティションでF# を使用して優勝しました。 Burton SmithとDave Weckerはレドモンド内の強力な支持者でした。 2007年8月30日に、Craig Mundieは次の電子メールを送信しました[Somasegar 2007b]:

ありがとう。F# の製品化を進めます。すぐに動き出すようにS. Somasegarが後押しするでしょう。

F# は「製品化」されることになりました。すなわち、公式にサポートされているMicrosoft言語の安定版に仲間入りするということです。


インデックスへ戻る


  1. あるプレゼンテーションでは、Bill Gatesの技術アシスタントが、著者とRalf Herbrichに「いまだにVisual Basic 6を使用している25万人のプログラマーに焦点を当てるべきだ」と強く言っていました。 

  2. このうち、最初の採用は成功し、複数年にわたってF# がかなり使われるようになりました。 


Last Update: 2021-09-25 19:00:12