Menu


木構造データをバインドする

TreeGrid
木構造データをバインド (要 Silverlight 2.0プラグイン)

ソースコード

TreeGridSolution.zip (20KB)

アプリケーションの説明

東京都の区市町村を表示する。

ソースコードの説明

Silverlight ToolKitのTreeViewを参考にした。

Class Diagram

XAMLは以下のように、TreeViewと同じように使える。

<UserControl
  x:Class="Matarillo.Page"
  xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" 
  xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
  xmlns:controls="clr-namespace:Microsoft.Windows.Controls;
assembly=Microsoft.Windows.Controls" 
  xmlns:my="clr-namespace:Matarillo"
  Width="400" Height="400"
  Loaded="UserControl_Loaded">
  <Grid x:Name="LayoutRoot" Background="LightGray">
    <my:TreeGrid x:Name="grid1">
      <my:TreeGrid.ItemTemplate>
        <my:HierarchicalDataTemplate ItemsSource="{Binding Path=Children}">
          <TextBlock Text="{Binding Name}" />
        </my:HierarchicalDataTemplate>
      </my:TreeGrid.ItemTemplate>
    </my:TreeGrid>
  </Grid>
</UserControl>

Silverlight インデックスへ戻る


Last Update: 2012-12-30 18:37:48